iPhoneとAndroidに対応するWPtouchのインストール

WPtouchの導入

WPtouchの導入は、通常のプラグイン同様に、まずWPtouch公式サイトからプラグイン本体をダウンロードします。
WPtouch 2.0 Proの登場でダウンロードページが分かりにくいですが、RequirementsタブからFree版の1.9系をダウンロードすることが可能です。
圧縮ファイルの中にあるフォルダを丸ごとプラグインディレクトリにアップロードし、プラグイン一覧画面から「使用する」をクリックして導入完了です。

WPtouchの設定

WPtouchの導入が完了したら、設定をカスタマイズしていきます。
あとはお好みで問題ないのですが、Logo Iconの項目にある「Enable Email Menu Item (Uses default WordPress admin e-mail)」のチェックは外しておいた方が良いでしょう。
このチェックが入っていると、メールアイコンから管理者のメールアドレスが分かってしまいます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] WordPressをiPhoneとAndroidに対応するプラグインのページがそのあたりを詳しく説明してくれています。 カテゴリ: WordPress / タグ:iPhone, iPod, WordPress, スマートフォン, テンプレート, プラグ […]

トラックバック URL