WordPressをiPhoneとAndroidに対応するプラグイン

WordPressをiPhoneやAndroidなどのスマートフォンに対応させるためのプラグインをご紹介します。
スマートフォン対応のプラグインで有名なのは、WPtouchiWPhoneの2種類です。


WPtouchとiWPhoneの違い

WPtouchとiWPhoneの大きな違いは、WPtouchの方が見た目はリッチで管理画面からのカスタマイズ項目が豊富なのに対し、iWPhoneの方は初期状態ではかなりシンプルでテーマそのものの編集が楽です。
個人的にはWPtouchの方が、よりiPhoneらしいインターフェースで使い勝手が良いので好きです。

キャッシュプラグインWP Super Cacheとの共存

どちらもキャッシュ化プラグインとは相性が良くありませんが、WPtouchのWP Super Cache用の設定ガイド動画を参考に以下のような設定を入れることで動作するようになるはずです。
【ご注意】動作保証はできませんがWPtouchを試した感じではうまく動いているようです。

WP Super Cacheの管理画面から、以下の設定を行います。

  • 除外するユーザーエージェントにスマートフォン用プラグインでハンドリングするUAを設定して更新ボタンをクリック
    例:WPtouchでは以下のUAを設定
    android, blackberry9500, blackberry9530, cupcake, dream, incognito, iphone, ipod, mini, webOS, webmate
    (実際にはカンマ区切りではなく改行で設定します)
  • WP Super Cacheステータスをハーフオンとし、モバイルデバイスサポートをONにしてステータスを更新をクリック

上記設定が完了したら、一度キャッシュをクリアし、PCとスマートフォンで何度かアクセスして動作確認を行ってください。
スマートフォン用のキャッシュができてしまわないこと、PCのキャッシュができた後にスマートフォンでアクセスした際にPC用ページが出ないことを確認できれば完了です。

次のページ以降で、それぞれのプラグインのインストール方法をご紹介します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] WordPressをiPhoneとAndroidに対応するプラグインのページがそのあたりを詳しく説明してくれています。 カテゴリ: WordPress / タグ:iPhone, iPod, WordPress, スマートフォン, テンプレート, プラグ […]

トラックバック URL