Google Analytics携帯電話トラッキングの導入

Google Analyticsで携帯電話のトラフィックをトラッキングするためのタグの入れ方をご紹介します。
携帯電話ではJavascriptに対応していない機種がほとんどですので、PC用のタグを使うとトラッキングができません。

携帯電話用のタグの設定には、動的なサイトである必要があります。
これは、動的にトラッキング情報を作り出し、トラッキング用のプログラムに引き渡すためです。

携帯電話用のAnalyticsタグの入れ方は、Google Analyticsの導入の中ほどにある「ステータスを確認」の所まではPCと同じです。
では、ここから、携帯電話用のタグの取得とサイトへの導入方法です。

トラッキング コードの追加手順から「アドバンス」のタブを選択し、トラッキング対象として携帯電話向けのサイトを選択します。
携帯電話向けサイトで使用されている言語に合わせて、言語を選択してください。
ここから先はPHP選択時の例です。

右側にコードが2種類表示されます。

まず、最初のコードですが、これを<html>タグの直前に貼り付けます。
ここで、トラッキング用のプログラムに渡すトラッキング情報を生成しています。
WordPressのKtai Styleなどに使用する場合、変数の扱いに問題が出ることがありますので、GoogleのCopyright記述行の直下に、

global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;

を入れておくと良いでしょう。

続いて2つめのコードですが、これは、</body>の直前に貼り付けます。
ここは、1つめのコードで生成したトラッキングデータをトラッキングプログラムに引き渡し、1ピクセルのダミー画像を表示させるという動作となります。

最後に、ga.php(言語によりファイル名は異なります)のリンクをクリックし、ダウンロードしたファイルをウェブサーバーのルートディレクトリに保存し、必要に応じて実行権限を付けて完了です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL