Mac OS X Lionの文字入力不具合はFlashのせい?

Mac OS X Lionでは、ブラウザでの文字入力時に文字の変換をするとレインボーサークルが回り始め、急に重くなっておかしな挙動をしたり、場合によってはフリーズしてしまうという不具合があるようです。
私の環境では、SafariだけではなくChromeなど別のブラウザでも発生しています。

実はこの不具合、Flashが原因である可能性が非常に高いようですが、本当にこれだけでしょうか。
Appleの木田氏が7月にTwitterにポストした内容によると、Flashコンテンツを読み込んだ後、この現象が発生するとのことです。

試しに各ブラウザのFlashプラグインを無効化してみましたが、この現象はまだ発生しています。
Lionリリースからかなり時間が経過していますし、早く根本原因の特定とバグフィックスを行っていただきたいものです。

個人的には、この件だけでSnow Leopardに戻したいと思うほどです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL