初代iPod nanoの液晶割れ

初代iPod nanoは液晶が割れやすいと聞き、大事に使っていたのですがついに割れました。
初代iPod nano 液晶割れ
2005年に、一部ロットの不具合をアップルが認め、割れた場合は無償交換対応すると発表していたので、ダメ元でアップルに確認したところ、以下のような回答が得られました。

無償交換対応について
保証期間も過ぎており、無償交換は受付できない。
→それはそうでしょうね。あれからもう3年近く経ってますから。

対応案その1:同機種の新品交換
iPod nano 4Gの場合は12,800円で新品交換してもらえるそうです。
ちょうど電池もちも悪くなってきているので魅力的な話ではありますが、現行のnano 4Gは17,800円。
そう考えると高く思えたりもします。

対応案その2:新機種への買い換え
アップルストアで今回液晶が割れたnanoを下取に出すという形で、新品を購入する代金から10%の割引が受けられるそうです。
どう考えてもこちらの方がお得です。
が、、AmazonなどではiPodもある程度値引き販売されており、10%というのは微妙な額だったりもします。
どちらにしてもいつでも大丈夫そうなので、まだまだ悩み中。
iPodの液晶が割れていても車専用にしてしまえばカーナビの画面から操作できるので、これはこれで置いておくのもありなのかも…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL