iTunesに脆弱性

iPodユーザーを中心に使っている人多いと思いますので、念のためにアップデートを確認してみましょう。

前から思ってたけど、iTunesってフリーで公開しているのに非常に使い勝手が良いので、iPodユーザーだけでなくても使っている人っているんじゃないでしょうか。
ちなみに、自分もiPodを買う前から使っていました。
この脆弱性によって、任意のコードを実行可能となり、コンピューターの乗っ取りが可能となってしまうようです。

影響範囲はWindows版。
詳細記事:CNET Japan: アップルの「iTunes」に深刻な脆弱性–マシン乗っ取りのおそれ

この投稿へのコメント

  1. GO!GO!パニッカー スガ said on 2005/11/21 at 11:05

    「iTunes」に深刻な脆弱性、マシン乗っ取りのおそれって言われてもなぁ……

    おなじみAppleのiTunesに、深刻な脆弱性が見つかったらしい。 とはいうものの、パッチが出てへん。 アップルの「iTunes」に深刻な脆弱性–マシ…

  2. 太郎日記’79J said on 2005/11/22 at 01:10

    一部の隙も無く穴を開けまくるSONY BMGと、タイミング悪く落ちる林檎

    SONY BMGのrootkit問題の続報です。
    ソニーBMG、CDのリコールプログラムを発表–新しいCDやMP3ファイルと交換へ(CNET Japa…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL