ヤフーがサイトエクスプローラを終了しBingウェブマスターツールへ

ヤフーは今年後半にサイトエクスプローラを終了し、マイクロソフトの検索プラットフォームへ完全移行すると発表しました。
日本向けのウェブサイトの場合、ヤフージャパンではGoogleの検索結果を使用しているため直接は関係ありませんが、Yahoo!とBingの統合により、個別のSEO対策をする必要がないことも公式に発表されています。

同時に、ウェブマスターはBingウェブマスターセンターに別途登録する必要があるとアナウンスされています。
当然のことですが、完全切り替えまではヤフー側にもサイトマップを送信し続けてくださいとも書かれています。
サイトエクスプローラのAPIは、2011年9月15日まで利用できる模様です。

また、ヤフーのクローラーは、引き続きクロールを継続する可能性があるとのことです。

ついにヤフーとBingの検索統合がここまで進んできたかという印象ですが、個人的にはバックリンクの調査ができなくなることが一番痛かったりします。

詳細はMicrosoft Webmaster Tools to support Yahoo! Site Explorer Community (公式ブログ:英語)をご確認ください

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL