ヤフーがAPIの利用に一部制限

ヤフージャパンは、ウェブ検索APIと画像検索APIの利用に関して、一部制限を設けました。
制限内容は、同時アクセスユーザー数を数セッションにするというものと、1アプリケーションIDあたり24時間中のリクエスト数を1,000に制限するというもの。

なお、Yahoo!プレミアム会員、Yahoo! BB会員、Yahoo!ウォレット登録済みの場合は、同時アクセスユーザー数制限無し、アプリケーションIDごとのリクエスト数は50,000に緩和されるとのこと。

これらの検索APIは、エンドユーザー向けに検索を提供するための仕組みであるため、ツールやスクリプトなどを使ったSEO対策やスパム行為に対する対応と思われます。
SEO用の順位測定ツールには、検索APIなどを使用するものがほとんどかと思います。
影響を受けるツールは多いのではないでしょうか。

参考:
Yahoo!検索スタッフブログ 「Yahoo!検索Web APIのサービス内容変更について」

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL