パーマリンク変更時にリダイレクトさせるプラグイン

WordPressのパーマリンク設定を変更した時に、旧URLから新URLへと301リダイレクトしてくれるプラグインをご紹介します。
このプラグインを使うと、いちいち手書きで.htaccess等に設定する必要がありません。

ただし、SEO面では301リダイレクトにより1割程度インデックスから落ちるとも言われていますので、あまり頻繁に変更することのないよう、最初からパーマリンク設計をしっかり行っておきましょう。


Permalink Redirectプラグインの導入

まずは、Permalink Redirectのサイトからプラグイン本体をダウンロードします。
php版であればそのままWordPressインストール先のwp-content/pluginsディレクトリに、zip版であれば圧縮ファイルの中にあるphpファイルをWordPressインストール先のwp-content/pluginsディレクトリにアップロードし、プラグイン一覧画面から「使用する」をクリックして導入完了です。

colissさんでPermalink Redirect 日本語版を配布されていますので、英語が苦手なかたはこちらをダウンロードすると良いでしょう。
日本語化後に公開されているため、本家のPermalink Redirectよりも低いバージョンとなります。
Permalink Redirect 日本語版は、ダウンロードしたzipファイルの中のpermalink-redirectを丸ごとwp-content/pluginsディレクトリにアップロードしてお使いください。

Permalink Redirectの設定

パーマリンク設定を変更した場合の追随は、Permalink Redirectの管理画面でOld Permalink Structuresに以前のパーマリンク設定を記述してUpdate Optionsをクリックするだけです。
下記画像は、/category/postname.html から /category/post_id/へ変更した場合の例です。

Permalink Redirectの設定

この他にも、管理画面から個別リダイレクトの設定が可能となりますので、必要に応じて設定してみてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL