Contact Form 7のスパム防止 Really Simple CAPTCHA

コンタクトフォームのスパム防止に使用するプラグインReally Simple CAPTCHAをご紹介します。
コメント欄などのスパム(ロボット)防止に、画像表示されたテキストを入力させるCAPTCHAという仕組みを導入しているサイトがあると思いますが、そのContact Form 7専用プラグインです。
Really Simple CAPTCHAは、単独では動作せず、Contact Form 7から呼び出されて動きます。

CAPTCHAの使用例

まずはReally Simple CAPTCHAのダウンロードからです。
ここから先は、Contact Form 7の導入が完了していることを前提に話を進めます。

Really Simple CAPTCHAのダウンロードは、WordPress.orgのPlugin Directory内にあるReally Simple CAPTCHAのページから行います。

インストールは、ダウンロードしたzipファイルの中にあるフォルダをそのままプラグインディレクトリ(通常は、Wordpressインストールディレクトリ/wp-content/plugins/)にアップロードします。
管理画面のプラグイン管理から、Really Simple CAPTCHAを有効にして導入準備完了です。

実際にContact Form 7に組み込むには、管理画面の「お問い合わせ」(Contact Form 7の管理画面)でコンタクトフォーム用のタグを作成してフォーム内に組み込みます。
フォームの「タグの作成」をクリックし、CAPTCHAを選択します。

Really Simple CAPTCHA フォーム設定

画像と入力フォームのコードが表示されますので、これを通常の項目と同様にフォームの中にコピペしてフォームを保存します。
このContact Form 7の設定変更までを行って、Really Simple CAPTCHAの導入が完了となります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL