SONY CMT-SE9の光ピックアップ交換

CMT-SE9かなり昔にシアターセットとして購入したSONYのミニコンポCMT-SE9が、DVD再生時にエラーを出したりCDの音飛びが発生するようになってしまいました。
シアターとしての役目は既に別の製品を使っているのですが、自宅にある機器でSACDの再生ができるのはこのCMT-SE9だけだったのでどうするか悩みました。(あまり使ってないけどカセットテープやMDも…)
SACDの環境はまともに揃えるととんでもない金額がかかります。

ピックアップ交換ついでにオーバーホールと思ったのですが、CMT-SE9は2005年8月に製造打ち切り。
補修用性能部品保有期間は製造打切りから8年間なので、SONYのサイトでは「受付不可」の表示。
ダメ元で問い合わせてみると、現状部品在庫が無くなりつつあるが光ピックアップ交換は可能で税込14,700円、部品のみの販売は不可、オーバーホール(予見整備的なこと)は行わないとのことでした。

そこで他の部品入手方法はないかと調べてみると、民間の修理業者を発見。
いくつかの業者のWebサイトを見て「コンポの病院」という所へ見積依頼を出してみました。
当初見積は、光ピックアップ交換が必要なので、その他の部品の状況にもよるが1.4~2.1万円という内容です。
ただ、他にダメになりそうな部分があれば合わせて見てくれるというのがメーカーとの大きな違い。
何度かやり取りをしてみると、オーディオ好きのかたが個人事業としてやってる?という印象で安心してお任せできそうだったため、コンポの病院に修理をお願いしました。

送る前に動作確認をして、メインユニット(DVDユニット+MD/カセットユニット)と、ユニット間を繋ぐRCAピンケーブル2本、光ケーブル2本を発送しました。
動作確認時にDVDユニットのローディングが弱っている感じがあったため、合わせて見てくださいとお願いをしてしばらく待ち。

当初2週間程度との期間見積でしたが、結局7週間。
そこはメーカーさんと違って仕方ない所でしょうか。
光ピックアップユニット(モーターも一体?)、ローディングベルト、コンデンサの交換、その他ハンダ打ち直しで16,000円でした。
お支払いは、完了連絡を受けてから銀行振込です。(PayPalでのクレジット払いも可能なようです)

ちょっと興味があったというのもあり、先方での作業内容を撮影してお送りいただきました。
以下、いただいた写真と解説コメントの抜粋です。(写真は色味や明るさなどを見やすく編集しています)

  1. 不具合内容の確認
    不具合内容の確認
  2. 機器の分解
    機器の分解
    SONYの機器は分解時にユニットごとの切り分けが簡単にできるようになっています。
    CMT-SE9に関してもわかり辛いのですが、スポンジに隠れた機器側面のボルトを外すことでディスクドライブユニットを簡単に脱着できるようになっています
  3. ディスクドライブユニットが外れた状態
    ディスクドライブユニットが外れた状態
  4. ディスクドライブユニット裏面
    ディスクドライブユニット裏面
  5. ディスクドライブユニットから制御基板を取り外した状態
    ディスクドライブユニットから制御基板を取り外した状態
    ピックアップユニットを含めたメカニズムを左側の新品へと交換いたします
  6. 交換する新品部品(右側)
    交換する新品部品(右側)
    左側のディスクドライブユニットから当該の部品を抜き出します。
  7. 制御基板上の表面実装コンデンサ
    制御基板上の表面実装コンデンサ
    今回の動作不良の一部原因と考えられること/経年劣化により重度の問題を発生しやすいことから交換致します。
    今回、交換したのは半永久的に特性が劣化せず不具合の発生率が非常に低いタイプの部品へ交換いたしました。
  8. 新品の各部品含めドライブに組み付けた状態
    新品の各部品含めドライブに組み付けた状態
  9. メイン基板のハンダ不良箇所を確認
    メイン基板のハンダ不良箇所を確認
    熱の発生が多い箇所や力が加わることの多い箇所では不具合が多く発生する傾向にあるため重点的に対策します。
  10. 今回交換した部品
    今回交換した部品

ハンダは随分厚く盛っていただいたなという印象だったりしますが、まもなく手元に戻ってきますので楽しみです。

この投稿へのコメント

  1. さんどひる said on 2014/02/22 at 18:27

    結構古い機種ですが私もまだ使っていて、やはりMD以外の光学ディスクの読み取りがすっかりヘタっています。
    私もやってみようかな?
    ところで私のこの機種、BSデジタルやPS3のAAC5.1を光デジタルで入力すると音がぷつぷつ飛ぶのですが、元々だったかヘタったからなのか・・
    AACでも2chや、AC3 5.1やDTSは大丈夫なんですが・・
    筆者様は問題ないでしょうか?

    • jun said on 2014/03/03 at 16:13

      コメントいただきありがとうございます。
      そろそろ消耗品は交換しておかないと部品の入手も厳しくなってくる時期なので、オーバーホール的なメンテナンスはお勧めです。
      最後の方は、すっかりSACDプレーヤーになっていて、PS3からの出力は別のシアターセットに繋いでいたので、AAC5.1というのは入れたことがないと思います。
      はっきりとご回答できず申し訳ないです。

  2. さんどひる said on 2014/02/22 at 19:11

    すみません、この次のエントリをみてびっくりしました・・
    結果的に直らなかったんですね。大変失礼しました。
    残念ですね。

    • jun said on 2014/03/03 at 16:13

      結果的には直ったのに壊されたという結末でした。
      今はSACD環境と割り切って別製品を購入いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL