VAIO type P 発表

Atomを搭載したネットブックが人気ですが、低価格に抑えるため一般的なUMPCは解像度が低く、ボディも意外と重い。
そこで登場したのがVAIO typeP。
封筒サイズで厚さは19.8mmのフラットボディ、重さは600g前後、ディスプレイ解像度は1600×768と待ってました!というスペック。
VAIO typeP

問題は、Windows XPのカスタマイズが無く全てWindows Vista仕様となる。
これは動作が遅いのでは?との疑問があったが、ちょうどSSDモデルの展示を見ることができ許せるレベルであることが判明。

SonyStyleで先行予約が始まるので、ということで9日からトライするものの全然買えない。
9日中には、納期が発売日翌日に延び、本日10日はなんと2月下旬が納期となっている。
仕方ないと思い、カートに入れるをクリックするも「バスケットを制限しています」との表示。
いまだに全然買える気配がない。

HDDモデルはいらないし、3年保証ワイドのクーポンを持っている上、SonyStyleとアフィリエイト契約をしているので、是非SonyStyleで買いたいわけですが…困ったものです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL