ウィルスバスター2009 購入

どうしようかと悩んでいましたが、ウィルスバスター 2009を購入しました。

今回の検討対象は、ある程度おおざっぱな設定も可能で、細かく設定使用と思えばそれも可能であるソフトということで、あまり実績がないところは嫌なので、シマンテックのノートン、マカフィー、マイクロソフトのLive OneCare、そしてトレンドマイクロのウィルスバスター 2009でした。
カスペルスキーも悪くはないのですが、ちゃんと設定を入れるまでは細かく警告が上がりすぎて煩雑なんですよね。

比較方法は消去法に近いのですが、以下のような感じです。

  • ノートン
    悪くはないのですがシステムファイルまで書き換えてしまう
  • マカフィー
    ここ最近不安定でアップデートもいまいち
  • Live OneCare
    それほど重くない(環境によります)けどリソースの消費がなぜか激しく、こまめに最適化させようとするなど初心者向きすぎる

と、あっという間に競合の選択肢がなくなり、無難にウィルスバスターにしました。

以前、レビューでも軽くなってE-mail設定も勝手に書き換えなくなったと書いたとおり、昔使っていて不満だった点がほぼ解消されています。

まだブラウザのツールバーはONにするとブラウジングが極端に遅くなるのでOFFのままですが、その他は概ね満足しています。

ということで、とりあえず1年間はウィルスバスター 2009を使ってみることにします。
1ライセンスで3台までというのも嬉しいところ。
でも、我が家にはパソコンは2台しかなかったりします。
トレンドマイクロ・オンラインショップ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL