Windows Vista 導入記 [ソフトウェア編-B’s Recorder Gold 8]

導入に苦労したソフトは個別に書いて行きたいと思います。
まずはB’s Recorder Gold 8です。

公式ページでは、アップデートが公開されVistaに完全対応しているかに見えましたが、アップデート以前にインストールに戸惑いました。

B’s Recorder Gold 8のWindows Vistaへのセットアップ
まずは旧版を普通にインストール。
ここで普通にCD-ROMから入れようとしたのですが、インストーラーが途中で止まってしまいます。
いろいろやってみましたが、何度実行しても突然インストール画面が消えて、何事もなかったかのように終了します。
B’s Recorderはシステムファイルも書き換えているはずだと思い、以下の方法を試したところうまくいきました。

まず、CD-ROMのファイルをすべてハードディスクにコピーします。
続いてGoldのセットアッププログラムを右クリックしてプロパティを表示。
互換性のタブを選択し、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、「Windows XP (Service Pack 2)」を選択

続いて特権レベルの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、適用、OKボタンを押します。
ここまで準備ができたら、セットアップを実行。
無事インストールが完了したところで再起動せず、BHAのサイトからダウンロードしたアップデートプログラムを実行します。
アップデート完了後、再起動すると普通に使用できる状態となりました。
こんな作業が必要ならば、公式ページに記載しておいていただきたいものですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL