Windows Vista 導入記 [外付けハードウェア編]

続いては、大量についている外付けハードウェアのドライバインストールです。
なんでこんなに!?と思うぐらいUSBポートが埋まっています。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

EPSON PM-A900(プリンタ複合機)
まずはよく使うものでプリンタから。
こちらはさすがに大手企業なだけあって、対応表も準備されており、ダウンロードサイトにてVista対応のドライバも発見。
ここからインストールしたのは以下の3つ。

インストールの途中でプリンタをつなぐようにダイアログが出るので、指示通り接続して無事認識しました。

Logitech Qcam Pro 4000(Webカメラ)
続いてマイクも内蔵したWebカメラです。
これ、Skypeやメッセンジャーで結構使用しているため、自分にとっては必須アイテム。
ところが、公式サイトのダウンロードページには「Vistaでは動かないからうちの新しいWebカメラを買ってね!」なんて書かれている。(2007/2/10現在)
なんとも冷たい…

まずはCD-ROMからXP用の物をインストールしてみたけど一部NG。
続いて、新しいXP用のドライバを試してみるとこちらも一部NGの模様。
両者でNGな物が違うぞ裂
ということで、NGになったドライバを再度HDD内検索をかけてみることで、無理やり認識させることができました。
ただし、カメラセットアップウィザードが起動のたびに立ち上がるという状況になってしまったため、msconfigからこれらの起動を停止しておきました。

Media Centerリモコン
これは特に使用していなかったのですが、Vistaはシャットダウンではなくスリープモードをベースに設計されているようなことをどこかで読んだのでインストールしてみました。
ちなみに、このリモコンはDELLのPCに付属のもの。
接続するだけで自動認識し、問題なく使用できています。

外付けDVDドライブ
BUFFALOの外付けDVDドライブをつないでみました。
こちらも自動的に認識され、問題なく使用できます。

外付けHDD
こちらもいくつか持っていますが、標準のドライバで動作するようです。
とりあえず現時点でつないでみたのはこんなところ。
iPodに関してはソフトウェアのエントリーで、ドコモやau等の携帯電話接続(USB)については、実際に接続してみてから改めて記載します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL