Windows Vista 導入記 [新フォント’メイリオ’ レビュー編]

Windows Vistaで採用された新フォント「メイリオ」(meiryo)
その語源は明瞭というところからのようです。
その名のとおり、かなり見やすくきれいなフォントになったと思います。

ただ、システムフォントとしてWindowsのデスクトップやアプリケーション上で見る分にはかなりきれいで良いのですが、IE7での表示に違和感を感じるのは自分だけでしょうか。
まだ詳しく調べていないので、なんとも言えませんが、文字幅や上下のスペースのとり方等、細かく変わっている印象を受けますので、Web制作者のかたは要注意です。
(スタイルシートでフォント指定まで入れておいた方が良いかもしれませんね)

フォントがきれいだからどうなの?と言うと、どうってことはありませんが、Vistaの特徴のひとつとして、従来のXPまでのWindowsに比べるとかなり良くなった点だと思いますので、あえて取り上げてみました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL