Windows Vista メモリ容量はどのくらい必要?

Windows Vistaを搭載したPCに必要なメモリ容量はどのぐらいなのでしょうか。
スペック上では、最小スペックで512MB、推奨スペックでHome Basicが512MB以上、Home Premium、Business、Ultimateで1GB以上となっています。

我が家のパソコンはWindows Vista発売直前に購入したWindows XPモデルのため、メモリを1GBしか搭載していませんでした。
Windows Vistaが発売された時にデュアルブートでWindows Vista環境を作ったのですが、ハードウェアはそのまま使用していました。
自宅ではたいして重い作業をしないため、メモリは1GBのままで十分と思っていたのですが、仕事で速いパソコンを使い慣れたせいか、どうも最近遅さを感じてメモリを追加してみました。

ちょうど安いメモリを発見したからというのもあるのですが…
1GBのDDR2 800の数量限定品を九十九電機でなんと1,380円で発見したので、2枚購入し、合計3GBにしてみました。
結果、明らかに軽くなりました。
メモリの使用量も常時80%オーバーだったのが40%程度で落ち着いています。

やはり、Windows Vistaの場合はメモリ1GBでも少なすぎるということがわかりました。
これから購入を検討されているかた、Windows Vistaをお使いのかたは、最低2GB以上はメモリを積んでおいた方が良いでしょう。
今後のことも考えると、32ビットOSで扱える最大のメモリサイズ4GBまで搭載してしまっても、決して無駄な投資ではないと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL