Windows Vista 導入記 [スリープから勝手に起動 続編]

いろいろと原因を調査しています。
まだこれというのが特定できたわけではありませんが、少し設定をいじってみました。

まず、イベントログからウェイクアップ時のログを見てみます。

[コンピュータの管理] → [イベント ビューア] →
[Windows ログ] → [システム]

から、Power-Troubleshooterのログを探し出します。
この中にスリープ解除の原因という項目があり、普通はこれを見ればわかるはず。
なんですが、なんと「不明」と書かれています。。
仕方がないので、まずはひとつずつスリープを解除できてしまうデバイスの設定を変えてみることにしました。

デバイスマネージャーから、LANボード、マウスの設定を確認。
電源の管理のタブの中に、「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」という項目がありますので、チェックボックスをOFFにします。
こんな簡単な原因とは思えないのですが、これで少し様子を見てみたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL