WP Super CacheとKtai Styleの共存

キャッシュプラグインであるWP Super Cacheと携帯電話対応プラグインであるKtai Styleの共存について。
キャッシュプラグインは、アクセスされた際にページのhtmlイメージを生成することで、応答速度を速くするという動きをします。
このため、同一URLで携帯電話に対応するKtai Styleなどのプラグインと共存させる場合は、正しく設定しなければ携帯にPC用のページが出てしまったり、PCに携帯用のページが出てしまったりします。

Ktai Styleの場合、WP Super Cacheとの共存方法が提供されており、公式サイトにも記載されています。
共存用の設定ファイルは、以前はWP Super Cacheのconfigを書き換える方法でしたが、pluginという形で提供されているようです。

  1. ktai_style/patch-supercache-ktaistyle.php ファイルを WP Super Cache 配下の plugins ディレクトリーに配置します。通常は wp-content/plugins/wp-super-cache/plugins/ というパスです。
  2. Ktai Style および WP Super Cache を有効にします。
  3. WP Super Cache の設定画面で、一番下の方にある「Ktai Style Support」を Enabled にします。
  4. 引き続いて、WP Super Cache の設定画面で Mobile Device Support をオンにします。もしくは、Mobile Device Support をオフにして、Mod Rewrite Rules を設定します。以下の2行のコードが含まれているのを確認してから「Update Mod_Rewrite Rules」ボタンを押してください(iPhone, iPod にも Ktai Style を適用させる場合はRewirteCond が3行になります)。

    RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !^(DoCoMo/|J-PHONE/|J-EMULATOR/|Vodafone/|MOT(EMULATOR)?-|SoftBank/|[VS]emulator/|KDDI-|UP.Browser|emobile/|Huawei/|Nokia|mixi-mobile-converter/)
    RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !(DDIPOCKET;|WILLCOM;|Opera Mini|Opera Mobi|PalmOS|Windows CE;|PDA; SL-|PlayStation Portable;|SONY/COM|Nitro|Nintendo)

  5. ログアウト状態、かつ、クッキーを削除した状態の PC で閲覧して、リロードしたとき、XHTML ソースの末尾に「Cached page generated by WP-Super-Cach」の表示があることを確認する WP Super Cache の動作確認)
  6. 携帯電話で同じページを閲覧して、携帯向け表示になっていることを確認します。PC 表示だったり文字化けしていたら失敗です (PC 向けブラウザーでユーザーエージェント偽装しての確認だとうまくいかないことがあります)。
  7. 再度 PC で同じページを見て、携帯向け表示になってないことを確認します (携帯ページがキャッシュされてないかの確認)。

※2010年10月現在、ktai-styleのバージョンアップにより1.の ktai_style/patch-supercache-ktaistyle.php は、 ktai-style/patches/supercache-plugin-ktaistyle.phpに変更されています。

なお、さらにWPtouchなどと共存させるときは、WPtouch側でハンドリングするUser AgentをKtai Style側の適用から外しておきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL